大紀元時報

避難計画作れない原発の再稼働、進めることない=菅首相

2020年11月04日 16時12分
11月4日、菅義偉首相(写真)は衆院予算委員会で、原子力発電所の再稼働に関して「しっかりした避難計画が作れない中で再稼働を進めることはない」と述べた。写真は都内で10月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
11月4日、菅義偉首相(写真)は衆院予算委員会で、原子力発電所の再稼働に関して「しっかりした避難計画が作れない中で再稼働を進めることはない」と述べた。写真は都内で10月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 4日 ロイター] - 菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、原子力発電所の再稼働に関して「しっかりした避難計画が作れない中で再稼働を進めることはない」と述べた。逢坂誠二委員(立民)への答弁。

逢坂氏は、従来、国内の原発は事故発生を前提としていないため実効性の担保された避難計画がないことを問題視。これに対して梶山弘志経産相は「2011年3月の事故の教訓を活かし、実行性のある避難計画を立てないといけない」として、避難計画の準備を進める方針を強調した。

(竹本能文)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^