大紀元時報

日米同盟は外交の基本、これをもとに新大統領とも付き合いたい=菅首相

2020年11月04日 15時50分
11月4日、菅義偉首相(写真)は衆院予算委員会で、米大統領選に関連し、日米同盟は日本外交の基本で、そのようなことをもとに新しく選出される大統領とも付き合っていきたいと述べた。写真は9月都内での代表撮影(2020年/ロイター)
11月4日、菅義偉首相(写真)は衆院予算委員会で、米大統領選に関連し、日米同盟は日本外交の基本で、そのようなことをもとに新しく選出される大統領とも付き合っていきたいと述べた。写真は9月都内での代表撮影(2020年/ロイター)

[東京 4日 ロイター] - 菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、米大統領選に関連し、日米同盟は日本外交の基本で、そのようなことをもとに新しく選出される大統領とも付き合っていきたいと述べた。辻元清美委員(立民)への答弁。

辻元氏はトランプ政権下での米国の分断を踏まえ、選挙戦をどうみているか質問。首相は「日本と比較して、歴史的にいろいろな民族が集まり国を作っている中での今度の選挙戦。分断などということも含めて見ていきたい」と述べた。

 

(竹本能文)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^