大紀元時報

コロナ感染拡大の兆し、今まで以上に強い警戒感で注視=菅首相

2020年11月06日 16時05分
菅義偉首相は6日、参院予算委員会で、5日に新型コロナウイルスの新規感染者が1000人を超えたことに触れ「感染拡大の兆しが見えてきている」と指摘した。写真は6日午前、参院予算委員会で答弁する菅義偉首相。(2020年 時事通信)
菅義偉首相は6日、参院予算委員会で、5日に新型コロナウイルスの新規感染者が1000人を超えたことに触れ「感染拡大の兆しが見えてきている」と指摘した。写真は6日午前、参院予算委員会で答弁する菅義偉首相。(2020年 時事通信)

[東京 6日 ロイター] - 菅義偉首相は6日、参院予算委員会で、5日に新型コロナウイルスの新規感染者が1000人を超えたことに触れ「感染拡大の兆しが見えてきている」と指摘した。「今まで以上に強い警戒感を持って感染状況を注視していく必要がある」と述べた。舟山康江委員(国民民主党・新緑風会)の質問への答弁。

(和田崇彦)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^