大紀元時報

メドウズ米大統領首席補佐官がコロナ陽性=関係筋

2020年11月07日 16時29分
関係筋によると、メドウズ米大統領首席補佐官が新型コロナウイルス検査で陽性となった。トランプ大統領支持者と補佐官、10月31日ペンシルベニア州で撮影。(2020年 ロイター/Carlos Barria)
関係筋によると、メドウズ米大統領首席補佐官が新型コロナウイルス検査で陽性となった。トランプ大統領支持者と補佐官、10月31日ペンシルベニア州で撮影。(2020年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 6日 ロイター] - 関係筋によると、メドウズ米大統領首席補佐官が新型コロナウイルス検査で陽性となった。事情に詳しい関係者が6日、ロイターに明らかにした。

感染時期や経路は不明。メドウズ氏はしばしば、マスクを着用せずに公のイベントに出席していた。大統領選の終盤にはトランプ氏の遊説に頻繁に同行。投票日の夜にホワイトハウスで開かれたパーティーにも姿を見せていた。

ホワイトハウスではトランプ大統領自身を含め感染者が相次いでいる。米国では新型コロナ感染で23万6000人以上が死亡している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^