大紀元時報

欧州でコロナ死者30万人超、世界全体の4分の1=ロイター集計

2020年11月11日 10時43分
ロイターの集計によると、欧州で10日、新型コロナウイルス感染症による死者が累計で30万人を超えた。世界全体では120万人が死亡しており、欧州はその約4分の1に相当する。パリで5日撮影(2020年 ロイター/BENOIT TESSIER)
ロイターの集計によると、欧州で10日、新型コロナウイルス感染症による死者が累計で30万人を超えた。世界全体では120万人が死亡しており、欧州はその約4分の1に相当する。パリで5日撮影(2020年 ロイター/BENOIT TESSIER)

[10日 ロイター] - ロイターの集計によると、欧州で10日、新型コロナウイルス感染症による死者が累計で30万人を超えた。世界全体では120万人が死亡しており、欧州はその約4分の1に相当する。

欧州の感染者数は累計で約1280万人。過去1週間では1日当たり28万人と、前週から10%増えた。世界全体の新規感染者の半分以上を欧州が占める。

国別では、英国の死者が約4万9000人と最も多い。1日当たりの感染者数は平均2万人超で、専門家は現在のペースが続けば、死者は政府が想定している最大8万人を上回ると警告する。

フランス、スペイン、イタリア、ロシアでは1日当たりの死者が数百人に上っており、英国も合わせると欧州全体の死者の4分の3近くに達する。

フランスでは、過去1週間で新規感染者数が4万8700人を超えた。パリの衛生当局は先週、集中治療室(ICU)の92%が埋まっていると明らかにした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^