大紀元時報

感染対策と観光の両立、現状乗り越えるため必要=菅首相

2020年11月16日 21時23分
11月16日、菅義偉首相(写真)は観光戦略実行推進会議で、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているのものの、「感染対策をしっかり講じ、旅行や飲食を含め社会・経済活動と両立し、経済を回復させるのが現在の基本的な考え」と強調した。都内で9月、代表撮影(2020年 ロイター)
11月16日、菅義偉首相(写真)は観光戦略実行推進会議で、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているのものの、「感染対策をしっかり講じ、旅行や飲食を含め社会・経済活動と両立し、経済を回復させるのが現在の基本的な考え」と強調した。都内で9月、代表撮影(2020年 ロイター)

[東京 16日 ロイター] - 菅義偉首相は16日開かれた観光戦略実行推進会議で、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているのものの、「感染対策をしっかり講じ、旅行や飲食を含め社会・経済活動と両立し、経済を回復させるのが現在の基本的な考え」と強調した。

観光促進政策「GoToトラベル」の利用者数はのべ4000万人以上いるのに対し、このうち新型コロナウイルス感染者数は148人にすぎず、観光関連従事者は全国に900万人いると指摘。「日本が観光立国として、感染対策と両立して現状を乗り越える必要がある」と語った。

(竹本能文)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^