大紀元時報

米イノビオ、コロナワクチン中期治験開始へ

2020年11月17日 09時54分
米バイオ企業のイノビオ・ファーマシューティカルズは16日、開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)から中期臨床試験(治験)を開始する許可を得たと発表した。NIAID-RML提供(2020年 ロイター)
米バイオ企業のイノビオ・ファーマシューティカルズは16日、開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)から中期臨床試験(治験)を開始する許可を得たと発表した。NIAID-RML提供(2020年 ロイター)

[16日 ロイター] - 米バイオ企業のイノビオ・ファーマシューティカルズ<INO.O>は16日、開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)から中期臨床試験(治験)を開始する許可を得たと発表した。

イノビオが開発するワクチン「INO─4800」は「セレクトラ」と呼ばれる器具を利用して接種するもので、FDAは9月、この器具に関する詳細を含む一段の情報が必要として、第3相治験の実施を保留にしていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^