大紀元時報

ソロモン諸島、フェイスブック使用禁止を計画 政府批判投稿受け

2020年11月17日 18時37分
11月17日、ソロモン諸島は、扇動的な政府批評が投稿されたとして、フェイスブックの使用を無期限で禁止する方針。写真はサラエボで3月撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)
11月17日、ソロモン諸島は、扇動的な政府批評が投稿されたとして、フェイスブックの使用を無期限で禁止する方針。写真はサラエボで3月撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[シドニー 17日 ロイター] - ソロモン諸島は、扇動的な政府批評が投稿されたとして、フェイスブックの使用を無期限で禁止する方針。ソロモン・タイムズが伝えた。

フェイスブックはソロモン諸島全域にわたり、議論の場として広く使用されている。同国以外には、中国など少数の国がフェイスブックの使用を禁止している。

フェイスブック<FB.O>の広報担当者は、この問題を協議するためソロモン諸島政府と連絡を取っているとした。

政府は、新型コロナウイルス感染流行のさなかに景気刺激策資金をばら撒いたとして批判されているほか、台湾と断交して中国との外交関係に切り替えた影響を巡っても批判にさらされている。

野党指導者はロイターとの電話で、「この禁止措置にはいかなる正当性も見られない」として反対の考えを述べた。

*内容を追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^