大紀元時報

リトアニア国防相がコロナ陽性、先週会談した米国防省高官も

2020年11月20日 15時52分
11月19日、リトアニアのカロブリス国防相が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た。写真は米国防総省のクリス・ミラー長官代行。バージニアで13日撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)
11月19日、リトアニアのカロブリス国防相が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た。写真は米国防総省のクリス・ミラー長官代行。バージニアで13日撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 19日 ロイター] - リトアニアのカロブリス国防相が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た。また、先週同氏と会談した米国防総省のアンソニー・タタ高官も19日に検査で陽性反応が出た。米国防総省が明らかにした。

カロブリス氏の陽性反応については、リトアニア大使館が国防総省に19日に伝えたという。政策担当次官のタタ氏は11月13日にカロブリス氏と会談した。

11月13日と16日にカロブリス氏と面会したクリス・ミラー長官代行を含む全ての国防総省高官は、ウイルス検査を受けたという。

タタ氏は14日間の自主隔離に入る。ミラー氏は自主隔離に入っていない。カロブリス氏との会談では、米疾病対策センター(CDC)のコロナウイルス指針が守られていたという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^