11月23日、米ジョージア州は、共和党のトランプ大統領陣営の申請を受けて、大統領選の得票の再々集計を東部時間24日午前9時(日本時間午後11時)から開始すると表明した。アトランタの開票場で4日撮影(2020年 ロイター/Brandon Bell)

米大統領選、ジョージア州が24日に再々集計開始へ

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ジョージア州は、共和党のトランプ大統領陣営の申請を受けて、大統領選の得票の再々集計を東部時間24日午前9時(日本時間午後11時)から開始すると表明した。再々集計は来月2日の深夜までに完了する。

州当局者が明らかにした。再々集計は機械を使って行われる。

同州は先週、手作業による再集計で民主党のバイデン前副大統領の勝利を認定しており、再々集計でも結果は覆らないとみられている。

同州では、得票差が0.5%未満の場合、再集計を申請できる。両候補の得票差は0.26%だった。トランプ陣営は21日に再々集計を申請していた。

トランプ陣営は、郵送投票の有権者の署名を監査することも求めたが、州当局者は裁判所命令がない限り、署名を監査する可能性は低いと述べた。