大紀元時報

桜の夕食会費、菅首相「安倍前総理に確認して答弁してきた」

2020年11月25日 13時22分
菅義偉首相は25日午前の衆院予算委員会集中審議で、安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に主催した夕食会をめぐり、当時官房長官であった菅氏や安倍氏の国会答弁が事実と異なっていたのではとの質問に対して、「捜査が行われていると報じられており、捜査機関の活動内容に関わることなので答えは控える」と述べた。都内で17日代表撮影(2020年 ロイター)
菅義偉首相は25日午前の衆院予算委員会集中審議で、安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に主催した夕食会をめぐり、当時官房長官であった菅氏や安倍氏の国会答弁が事実と異なっていたのではとの質問に対して、「捜査が行われていると報じられており、捜査機関の活動内容に関わることなので答えは控える」と述べた。都内で17日代表撮影(2020年 ロイター)

[東京 25日 ロイター] - 菅義偉首相は25日午前の衆院予算委員会集中審議で、安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に主催した夕食会を巡り、当時官房長官であった菅氏や安倍氏の国会答弁が事実と異なっていたのではとの質問に対して、「捜査が行われていると報じられており、捜査機関の活動内容に関わることなので答えは控える」と述べた。答弁内容については「安倍(前)総理に確認して答弁してきた」と話した。大西健介委員(立憲)と宮本徹委員(共産)への答弁。

安倍氏は首相時代の国会答弁で夕食会の費用の一部を負担した事実を重ねて否定していたが、安倍氏側が負担していた証拠があるとして東京地検特捜部が政治資金規正法違反などに当たるか調べていると報じられている。

大西・宮本氏らはともに安倍前首相の国会証人喚問を求めた。

*内容を追加しました。

(竹本能文)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^