大紀元時報

東京発のGoToトラベル除外、具体的検討していない=官房長官

2020年11月26日 13時58分
加藤勝信官房長官は26日午前の会見で、感染者の多い東京都発のGoToトラベルについて、都が新型コロナウイルス感染症対策分科会の基準で感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」に当たるとの判断はなく、分科会からの停止要請などもないと説明した。その上で「政府として東京発について具体的な検討はしていない」と述べた。写真は都内で10月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
加藤勝信官房長官は26日午前の会見で、感染者の多い東京都発のGoToトラベルについて、都が新型コロナウイルス感染症対策分科会の基準で感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」に当たるとの判断はなく、分科会からの停止要請などもないと説明した。その上で「政府として東京発について具体的な検討はしていない」と述べた。写真は都内で10月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京都 26日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は26日午前の会見で、感染者の多い東京都発のGoToトラベルについて、都が新型コロナウイルス感染症対策分科会の基準で感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」に当たるとの判断はなく、分科会からの停止要請などもないと説明した。その上で「政府として東京発について具体的な検討はしていない」と述べた。

昨日開催されたコロナ分科会では、飲食店への営業時間の短縮要請など、今後3週間での集中的な対策を取ることを政府に求めたほか、GoToトラベルで感染拡大地域からの出発分も一時停止を検討すべきだとの提言があった。

コロナ感染がさらに拡大すれば緊急事態宣言も視野に入ってくるとした西村康稔経済再生担当相の発言に対しては、そうした事態にならないよう対策強化が必要との趣旨だと説明。西村担当相は昨日、「感染がさらに広がりステージ4になると、緊急事態宣言が視野に入ってくる」と危機感を示していた。

(中川泉 編集:青山敦子)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^