12月11日、韓国政府は、ソウルの医療機関従事者を支援するため、軍を動員する方針だ。新型コロナウイルス新規感染者数が689人となり、死者数と重症患者数が危機的水準に達していることを受けた。写真は韓国ソウルで11月撮影(2020年 ロイター/Heo Ran)

韓国、首都圏の新型コロナ対応で軍を動員へ

[ソウル 11日 ロイター] - 韓国政府は、ソウルの医療機関従事者を支援するため、軍を動員する方針だ。11日に報告された新型コロナウイルス新規感染者数が689人となり、死者数と重症患者数が危機的水準に達していることを受けた。

疾病予防管理庁(KDCA)によると、新規感染者のうち673人は市中感染。国内の累計感染者数は4万0786人となった。

死者数は8人増えて572人。重症患者数は170人近くに増加し、全国的にも入院施設増床の必要性に迫られている。

丁世均首相は、およそ800人の軍・警察・政府当局者を首都圏各地に派遣すると表明。最前線で働く医療関係者らを支援し、感染経路の追跡などを行う。

新規感染者の大半は首都ソウルや隣接する港湾都市・仁川などで報告されているため、首都圏での感染封じ込めが必要と判断したという。