大紀元時報

豪記事対価法案、FB閲覧制限でも変更ない=閣僚

2021年02月22日 13時31分
2月22日、オーストラリアのバーミンガム財政相(写真)は、アルファベット傘下のグーグルなどの巨大テック企業にニュース記事使用料の支払いを義務付ける法案について、フェイスブック(FB)などが反対しているが修正はしないと述べた。写真はインドネシアの首都ジャカルタで2019年3月撮影(2021年 ロイター/Willy Kurniawan)
2月22日、オーストラリアのバーミンガム財政相(写真)は、アルファベット傘下のグーグルなどの巨大テック企業にニュース記事使用料の支払いを義務付ける法案について、フェイスブック(FB)などが反対しているが修正はしないと述べた。写真はインドネシアの首都ジャカルタで2019年3月撮影(2021年 ロイター/Willy Kurniawan)

[シドニー 22日 ロイター] - オーストラリアのバーミンガム財政相は22日、アルファベット傘下のグーグルなどの巨大テック企業にニュース記事使用料の支払いを義務付ける法案について、フェイスブック(FB)などが反対しているが修正はしないと述べた。

フェイスブックは先週、同法案に反発し同国でニュース記事の共有や閲覧をできなくする措置を取った。

法案は先週、議会下院を通過し、22日に上院で審議にかけられる。上院でも過半数の議員が支持している。

バーミンガム財政相は地元ラジオに法案の修正は予定されていない、と述べた。

グーグルも法案に反対しているが先週、米メディア大手ニューズ・コーポレーション傘下の豪紙などと記事使用料の支払い契約を結んだ。

バーミンガム氏は「グーグルがやったことをフェイスブックができないはずはない」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^