大紀元時報

ナワリヌイ氏、刑務所に移送か 弁護士がツイート

2021年02月26日 17時10分
拘束されているロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)が、モスクワ市外の収容施設に移送されたもよう。同氏の弁護団の1人である弁護士がツイッターで明らかにしたもので、移送先は刑務所の可能性があるという。2日撮影。提供写真(2021年 ロイター/Simonovsky District Court)
拘束されているロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)が、モスクワ市外の収容施設に移送されたもよう。同氏の弁護団の1人である弁護士がツイッターで明らかにしたもので、移送先は刑務所の可能性があるという。2日撮影。提供写真(2021年 ロイター/Simonovsky District Court)

[モスクワ 25日 ロイター] - 拘束されているロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)が、モスクワ市外の収容施設に移送されたもよう。同氏の弁護団の1人である弁護士がツイッターで明らかにしたもので、移送先は刑務所の可能性があるという。

ナワリヌイ氏は執行猶予条件への違反の罪で実刑判決を受けた。2年半超の実刑に服する。

同弁護士は、こうした移送は違法とするとともに、同氏の所在は親族に知らされていないと付け加えた。

ロシア通信(RIA)によると、モスクワの人権公共監視委員会のメンバー、エバ・メルカチェバ氏は、ナワリヌイ氏は囚人の収容施設に移送されており、到着後に場所が公表されるだろうと述べた。

ナワリヌイ氏は、毒殺未遂に伴いドイツで療養した後、1月に帰国、拘束された。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^