大紀元時報

リトアニア、年内に台湾に事務所開設へ 中国は反発

2021年03月04日 19時18分
3月3日、    リトアニア政府は、今年、台湾に通商代表事務所を開設すると明らかにした。写真は台湾の旗。台北で2019年1月撮影(2021年 ロイター/Tyrone Siu)
3月3日、 リトアニア政府は、今年、台湾に通商代表事務所を開設すると明らかにした。写真は台湾の旗。台北で2019年1月撮影(2021年 ロイター/Tyrone Siu)

[ビリニュス 3日 ロイター] - リトアニア政府は、今年、台湾に通商代表事務所を開設すると明らかにした。

経済イノベーション省の報道官はロイターに、台湾事務所開設はアジアでの経済外交強化が狙いと述べた。

この発表に対し、中国は激しく反発。中国外務省の汪文斌報道官は会見で「世界に中国は一つだ」と述べ、リトアニアによる通商代表事務所開設には断固として反対すると表明した。

一方、 台湾の外交部(外務省)は、この件について情報は持っていないとしながらも、二国間の関係を強化する動きは歓迎すると述べた。

中国が「一つの中国」政策で台湾を国土の一部と主張しているため、台湾に大使館を置く国は14カ国にとどまる。ただ、EUを始め多くの国が、事実上の大使館として貿易事務所と称する窓口機関を置いている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^