大紀元時報

豪ビクトリア州首相が自宅で転倒、集中治療室で手当て

2021年03月09日 15時11分
3月9日、豪ビクトリア州のアンドリュース首相(写真)は、自宅の階段から転落して病院に運ばれ、集中治療室(ICU)で手当てを受けていると発表した。写真はメルボルンで2017年12月撮影(2021年 ロイター/Luis Ascui)
3月9日、豪ビクトリア州のアンドリュース首相(写真)は、自宅の階段から転落して病院に運ばれ、集中治療室(ICU)で手当てを受けていると発表した。写真はメルボルンで2017年12月撮影(2021年 ロイター/Luis Ascui)

[シドニー 9日 ロイター] - 豪ビクトリア州のアンドリュース首相は9日、自宅の階段から転落して病院に運ばれ、集中治療室(ICU)で手当てを受けていると発表した。

「CTの撮影で肋骨が数本折れ、脊椎にもダメージがあることが判明した。今後数日間はICUで治療を受けることを勧められている」との声明を発表した。

回復するまで同州のメルリーノ副首相が首相代行を務めるとしている。

メルリーノ氏は記者団に、アンドリュース氏が仕事の準備をしている最中に「ひどい転落事故」に見舞われたと述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^