大紀元時報

トランプ氏の坐像、中国ネット通販で話題 キャッチコピー「御社を再び偉大に」

2021年03月15日 16時43分
タオバオで販売されているトランプ氏の坐像(TRT World//twitter)
タオバオで販売されているトランプ氏の坐像(TRT World//twitter)

中国最大のECモール「タオバオ(淘宝 Taobao)」では、最近、ドナルド・トランプ前米大統領の坐像が販売されている。このユニークな像はSNS上で話題になり、国内外のメディアにも取り上げられた。

商品の写真や説明によると、白い像には、僧衣を着たトランプ氏があぐらをかき、顔を少し下に向け、両手を足の上に組み座禅している姿が描かれている。

この像は現在、タオバオで大サイズ(高さ46cm)が3999元(約6万7千円)、小サイズ(高さ16cm)が999元(約1万6千円)で販売されている。素材には、セラミック(マット)と合成樹脂の2種類がある。

福建省厦門市に会社を構える販売者は、中国メディアの取材に対し、トランプ像が顧客の会社に幸運をもたらすことを期待し、トランプ氏の選挙スローガン「Make America Great Again(アメリカ合衆国を再び偉大な国に)」を「御社を再び偉大に」という縁起の良いキャッチコピー(広告文)に置き換えたと語った。

 

 

同販売者は、合計100体の像が作られ、これまでに数十体が販売されたことを明らかにした。「ほとんどの人が遊び半分で買っている」という。

商品の説明には「このトランプ像は政治とは関係ない。政治的立場にかかわらず、この作品が皆様の人生にさらなる笑いと喜びをもたらしてくれることを願っている」と書かれている。

トランプ氏は今年1月20日に第45代大統領としての任期を終えたが、彼の影響力によるビジネスチャンスは無限にあると思われる。タオバオをはじめとする海外通販では、マスク、フィギュア、帽子などの「トランプ・グッズ」の販売が続いている。

(翻訳編集・王君宜)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^