大紀元時報

中国などでテスラ車がスパイ行為すれば会社を閉鎖=マスクCEO

2021年03月21日 16時13分
米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は20日、同社製造車でスパイ活動をするようなことがあれば会社を閉鎖する意向を示した。写真はチャイナ・デベロップメント・フォーラムにビデオ参加するマスク氏(2021年 ロイター/Roxanne Liu)
米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は20日、同社製造車でスパイ活動をするようなことがあれば会社を閉鎖する意向を示した。写真はチャイナ・デベロップメント・フォーラムにビデオ参加するマスク氏(2021年 ロイター/Roxanne Liu)

[北京 20日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は20日、同社製造車でスパイ活動をするようなことがあれば会社を閉鎖する意向を示した。

関係筋によると、中国軍当局はテスラの車両に搭載されるカメラを巡るセキュリティー上の懸念を理由に、軍集合住宅への車両乗り入れを禁止した。

この報道に対してCEOは、「テスラが製造車を中国に限らずいかなるとことでもスパイに使用された場合、閉鎖する」と述べた。

中国国務院傘下法人主催のビジネスフォーラムでCEOは、米中両国の相互信頼を求めた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^