大紀元時報

南ア、アストラゼネカのコロナワクチンを他のアフリカ諸国に転売

2021年03月22日 13時43分
南アフリカ保健省は21日、既に購入済みの英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン(写真)未使用分を、他のアフリカ連合(AU)加盟国に転売すると発表した。写真は19日撮影(2021年 ロイター/Massimo Pinca)
南アフリカ保健省は21日、既に購入済みの英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン(写真)未使用分を、他のアフリカ連合(AU)加盟国に転売すると発表した。写真は19日撮影(2021年 ロイター/Massimo Pinca)

[ヨハネスブルク 21日 ロイター] - 南アフリカ保健省は21日、既に購入済みの英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン未使用分を、他のアフリカ連合(AU)加盟国に転売すると発表した。

南ア政府は先月、同国で流行している新型コロナ変異種について、同ワクチンは軽症から中程度の症状を示す感染者への効果が限定的だったという試験結果を受け、接種を中断していた。

南アはこれまでにインドの製造元から同ワクチン100万回分を受領。さらに50万回分の配送が保留となっている。

保健省によると、すでに受領した分を第1便として9カ国に譲渡し、残りは週内に受け取り、その後5カ国に配送される予定。

譲渡価格や譲渡先の国名は明らかにしていない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^