大紀元時報

NZ、豪州からの「隔離なし」入国開始日を4月6日めどに発表=首相

2021年03月22日 16時28分
3月22日、ニュージーランドのアーダーン首相(写真)は、オーストラリアから隔離措置なしで渡航者を受け入れ始める日について4月6日をめどに発表すると明らかにした。写真は昨年9月オークランドでの代表撮影(2021年/ロイター)
3月22日、ニュージーランドのアーダーン首相(写真)は、オーストラリアから隔離措置なしで渡航者を受け入れ始める日について4月6日をめどに発表すると明らかにした。写真は昨年9月オークランドでの代表撮影(2021年/ロイター)

[ウェリントン 22日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は22日、オーストラリアから隔離措置なしで渡航者を受け入れ始める日について4月6日をめどに発表すると明らかにした。

オーストラリアや国内の経済界から、オーストラリアからの入国制限解除を求める声が強まる中、アーダーン首相は会見で、近隣諸国への国境開放は優先課題だが、まず複数の懸念を解消する必要があると説明。「国民は新型コロナウイルスへの対応と同様に、政府が慎重に手続きを進めることを望んでいる」と述べた。

首相は、接触追跡システムや管理された隔離施設など、政府がオーストラリアへの国境開放を承認するにあたり必要な条件を示した。

ニュージーランドとオーストラリアはともに、新型コロナウイルスの封じ込めにおおむね成功している。

オーストラリアの大半の州は昨年10月以降、短期間の中断はあったものの、ニュージーランドからの「隔離なし」渡航を認めている。一方、ニュージーランドはオーストラリアからの入国制限を解除していない。

アーダーン首相は適切なシステムの整備なしに国境を開放することはさらなるロックダウンにつながり、国内の観光業をリスクにさらしかねないと語った。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^