大紀元時報

米、ミャンマー国軍系企業に追加制裁 英と連携

2021年03月26日 11時14分
米政府は25日、ミャンマー国軍による2月のクーデターとやその後のデモ弾圧を巡り、国軍系の複合企業2社に制裁を発動した。写真は3月22日、ミャンマーのマンダレーで撮影(2021年 ロイター/Stringer/File Photo)
米政府は25日、ミャンマー国軍による2月のクーデターとやその後のデモ弾圧を巡り、国軍系の複合企業2社に制裁を発動した。写真は3月22日、ミャンマーのマンダレーで撮影(2021年 ロイター/Stringer/File Photo)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米政府は25日、ミャンマー国軍による2月のクーデターとやその後のデモ弾圧を巡り、国軍系の複合企業2社に制裁を発動した。

米財務省によると、制裁対象に追加されたのはミャンマー・エコノミック・ホールディングス(MEHL)とミャンマー・エコノミック・コーポレーション(MEC)。

両社が米国に保有する資産を凍結し、米国人・企業との取引を禁止する。

英国も米国に連携し、MEHLに対する制裁を発動した。

ブリンケン米国務長官は声明で、新たな制裁措置について「クーデターの主導者や軍の経済的利益、軍による残忍な抑圧を支える資金源が標的」と説明。「米・英は、クーデターや忌まわしい暴力、弾圧に対する責任を追求するという誓約を貫く」と言明した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^