大紀元時報

チェコで一番の富豪がヘリ事故で死亡、米アラスカ州でスキー旅行中

2021年03月30日 15時16分
3月29日 チェコ一番の富豪で、同国の投資グループPPFの創始者でもあるペトロ・ケルナー氏(56)が27日、週末のスキーのため訪れていた米アラスカ州の山中でヘリコプター事故に遭い死亡した。写真はケルナー氏。撮影日不明(2021年 PPF提供)
3月29日 チェコ一番の富豪で、同国の投資グループPPFの創始者でもあるペトロ・ケルナー氏(56)が27日、週末のスキーのため訪れていた米アラスカ州の山中でヘリコプター事故に遭い死亡した。写真はケルナー氏。撮影日不明(2021年 PPF提供)

[プラハ 29日 ロイター] - チェコ一番の富豪で、同国の投資グループPPFの創始者でもあるペトロ・ケルナー氏(56)が27日、週末のスキーのため訪れていた米アラスカ州の山中でヘリコプター事故に遭い死亡した。

現場はアンカレッジ北東64キロの雪山斜面。この事故でケルナー氏やパイロット含め5人が死亡。29日には米安全当局が事故原因の調査を始めた。

犠牲者らが滞在していたロッジの広報担当者は、ケルナー氏が2012年以来の常連だったと述べた。

ケルナー氏は共産主義後のチェコで名を成した人物で、米経済誌フォーブスによれば資産は推定175億ドル。

フォーブスの20年世界長者番付では、メディア王ルパート・マードック氏と一族と並び68位に入っていた。


3月29日 チェコ一番の富豪で、同国の投資グループPPFの創始者でもあるペトロ・ケルナー氏(56)が27日、週末のスキーのため訪れていた米アラスカ州の山中でヘリコプター事故に遭い死亡した。写真はケルナー氏。撮影日不明(2021年 PPF提供)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^