大紀元時報

ミャンマーで新たな抗議運動、市民が街頭にごみ放置

2021年03月30日 18時01分

[30日 ロイター] - 国軍によるクーデターが起きたミャンマーでは、国軍への抗議を示す新たな方法として、主要道路の交差点にゴミを放置する運動が広がっている。

ソーシャルメディアには「このごみストライキは、軍事政権に反対するためのストライキだ。誰でも参加できる」との呼び掛けとともに、ヤンゴンの街頭にごみが積み上がっている写真が投稿されている。

ヤンゴンの複数地域では29日、スピーカーから住民にごみを適切に処理するよう指示が流れていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^