大紀元時報

バイデン氏、ブロードバンド拡充に向け議会に1000億ドル要請

2021年04月01日 11時52分
3月31日、バイデン米大統領は31日、高速ブロードバンドサービスを全国的に拡大するため、今後8年間で1000億ドルを投じるよう議会に求めた。ペンシルベニア州ピッツバーグで撮影(2021年 ロイター/Jonathan Ernst)
3月31日、バイデン米大統領は31日、高速ブロードバンドサービスを全国的に拡大するため、今後8年間で1000億ドルを投じるよう議会に求めた。ペンシルベニア州ピッツバーグで撮影(2021年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 31日 ロイター] - バイデン米大統領は31日、高速ブロードバンドサービスを全国的に拡大するため、今後8年間で1000億ドルを投じるよう議会に求めた。

バイデン氏はこの日、2兆ドル強のインフラ投資計画を発表。演説で「米国民はインターネットサービスに高い料金を支払っている。現在サービスを受けている家庭の料金を引き下げるつもりだ」と述べた。

ホワイトハウスはバイデン氏の計画について、サービスが行き届いていない地域に「将来性のある」ブロードバンドインフラを構築し「地方自治体、非営利団体、協同組合が所有、運営、または提携している」ネットワークに焦点を当てて支援を行うと説明。こうした組織は「利益を上げなければならないというプレッシャーが少ない」と指摘した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^