大紀元時報

ミャンマーの豪人2人釈放、出国認められる 2週間自宅軟禁

2021年04月05日 14時34分

[4日 ロイター] - ミャンマーで自宅軟禁されていた豪国籍のビジネスコンサルタントの夫妻、マシュー・オケインさんとクリスタ・エイブリーさんが釈放され、訴追されずに出国が認められた。エイブリーさんが4日、明らかにした。

夫妻は先月、帰国便に搭乗しようとした際に出国を拒否されていた。

エイブリーさんは声明で2週間の自宅軟禁はストレスが多かったとし、釈放されて非常にほっとしたと述べた。

豪外務貿易省は夫妻が4日にヤンゴンから出国するのを支援したと明らかにした。

豪国籍保有者ではこの他、ミャンマーの民主化指導者アウン・サン・スー・チー氏の経済顧問を務めるショーン・ターネル氏が軍事クーデターのすぐ後に拘束され、収監されたままだ。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^