大紀元時報

再送-ミャンマー、邦人記者解放へ 日本との緊密な関係考慮=国営放送

2021年5月14日 08時36分
ミャンマー国営放送(MRTV)は13日、抗議デモを取材し、起訴され刑務所に収監中だった日本人フリージャーナリストの北角裕樹さんが開放されると報じた。写真は2月28日撮影(2021年 ロイター/Stringer)
ミャンマー国営放送(MRTV)は13日、抗議デモを取材し、起訴され刑務所に収監中だった日本人フリージャーナリストの北角裕樹さんが開放されると報じた。写真は2月28日撮影(2021年 ロイター/Stringer)

(本文1段落目の「開放」を「解放」に修正しました)

[13日 ロイター] - ミャンマー国営放送(MRTV)は13日、抗議デモを取材し、起訴され刑務所に収監中だった日本人フリージャーナリストの北角裕樹さんが解放されると報じた。日本との緊密な関係を考慮した上での解放としている。

北角さんはヤンゴンでメディア企業を経営。4月19日に逮捕され、外国人ジャーナリストとしては初めて起訴された。北角さんは2月にも国軍のクーデターに抗議するデモを取材中に拘束されていた。

一方、独立系放送局「ビルマ民主の声(DVB)」の記者で、社会不安をあおった罪で起訴されていたMin Nyo氏に対しては、禁錮3年の判決が言い渡された。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^