大紀元時報

日豪2プラス2、台湾海峡の平和と安定の重要性を確認

2021年6月9日 17時08分
6月9日、日本とオーストラリアの外相、防衛相による2プラス2の会合が、テレビ会議方式で行われ、台湾海峡の平和と安定の重要性を確認した。東京都で、代表撮影(2021年 ロイター)
6月9日、日本とオーストラリアの外相、防衛相による2プラス2の会合が、テレビ会議方式で行われ、台湾海峡の平和と安定の重要性を確認した。東京都で、代表撮影(2021年 ロイター)

[東京 9日 ロイター] - 日本とオーストラリアの外相、防衛相による2プラス2の会合が9日、テレビ会議方式で行われ、台湾海峡の平和と安定の重要性を確認した。

茂木敏充外相は会合後、「台湾海峡の平和と安定が重要であることを確認するとともに、両岸問題の平和的解決を促すことで一致した」と語った。

茂木外相と岸信夫防衛相は、東シナ海や南シナ海で活動を活発化させている中国を念頭に、力による一方的な現状変更の試みで国際秩序が大きな挑戦を受けている、との認識を示し、安全保障面でオーストラリアとの連携を強化していく考えを示した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^