大紀元時報

米ロ首脳会談、レマン湖畔の18世紀ヴィラが会場に 16日開催

2021年6月10日 14時17分
6月9日、スイスのジュネーブで開催されるバイデン米大統領とロシアのプーチン大統領との会談は、レマン湖畔に立つ18世紀の建造物「ヴィラ・ラ・グランジュ」(写真)が会場となる予定だ。4日撮影(2021年 ロイター/Denis Balibouse)
6月9日、スイスのジュネーブで開催されるバイデン米大統領とロシアのプーチン大統領との会談は、レマン湖畔に立つ18世紀の建造物「ヴィラ・ラ・グランジュ」(写真)が会場となる予定だ。4日撮影(2021年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジュネーブ 9日 ロイター] - 16日にスイスのジュネーブで開催されるバイデン米大統領とロシアのプーチン大統領との会談は、レマン湖畔に立つ18世紀の建造物「ヴィラ・ラ・グランジュ」が会場となる予定だ。

外交筋によると、開催場所は9日または10日にも決定する見通し。スイス警察とスイス軍はすでにヴィラ・ラ・グランジュを囲む2つの公園を閉鎖し、バリケードや有刺鉄線を設置した。

スイスでは冷戦時代にも両国の首脳会談が開催されたことがある。1985年11月、当時のレーガン米大統領と旧ソ連のゴルバチョフ書記長がジュネーブで初の首脳会談を行い、核兵器の削減で合意した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^