大紀元時報

G7首脳、最低法人税率15%の提案に支持表明へ=ホワイトハウス

2021年6月12日 09時06分
主要7カ国(G7)の首脳が、法人税の国際的な最低税率を15%とするバイデン米大統領の提案に支持を表明すると、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が11日、ツイッターへの投稿で述べた(2021年 ロイター/ Jack Hill)
主要7カ国(G7)の首脳が、法人税の国際的な最低税率を15%とするバイデン米大統領の提案に支持を表明すると、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が11日、ツイッターへの投稿で述べた(2021年 ロイター/ Jack Hill)

[ワシントン 11日 ロイター] - 主要7カ国(G7)の首脳が、法人税の国際的な最低税率を15%とするバイデン米大統領の提案に支持を表明すると、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が11日、ツイッターへの投稿で述べた。

サリバン氏はツイッターに「米国は大手多国籍企業に公平に負担させるために世界を集結させており、その結果、国内の中間層に投資することが可能になる」と投稿した。

英イングランド南西部コーンウォールで11日、G7首脳会議(サミット)が開幕した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^