大紀元時報

香港の民主活動家、周庭氏が出所

2021年6月13日 00時07分
12日、2019年の香港における反政府デモを巡る無許可集会に関連した罪で禁錮10月の実刑判決を受け服役していた民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏(24)が、出所した。12日、香港で撮影(2021年 ロイター/Tyrone Siu)
12日、2019年の香港における反政府デモを巡る無許可集会に関連した罪で禁錮10月の実刑判決を受け服役していた民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏(24)が、出所した。12日、香港で撮影(2021年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 12日 ロイター] - 2019年の香港における反政府デモを巡る無許可集会に関連した罪で禁錮10月の実刑判決を受け服役していた民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏(24)が12日午前、出所した。

周氏は、2019年に警察本部近くで違法な集会を開催したなどとして、民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏とともに実刑判決を言い渡されていた。

黄氏は現在も収監されており、周氏の刑期が短縮された理由は不明。刑務所当局はコメントに応じていない。

出所した周氏は、無言のまま友人や他の民主活動家とともに車に乗り込んだ。現場に集まった支持者らは、「周庭、加油(がんばれ)」と声を上げていた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^