大紀元時報

ドバイの主要港で船舶の積み荷が爆発、当局が消火作業中

2021年7月8日 17時49分
7月7日、    中東最大の海運拠点であるドバイのジュベル・アリ港で船舶の爆発による火災が発生した。ジュベル・アリ港の火災現場で撮影された映像より。提供画像(2021年 ロイター/WAM)
7月7日、 中東最大の海運拠点であるドバイのジュベル・アリ港で船舶の爆発による火災が発生した。ジュベル・アリ港の火災現場で撮影された映像より。提供画像(2021年 ロイター/WAM)

[ドバイ 7日 ロイター] - 中東最大の海運拠点であるドバイのジュベル・アリ港で7日、船舶の爆発による火災が発生した。ドバイ政府の広報、ドバイ・メディア・オフィス(DMO)によると、当局が消火作業を行っており、鎮火に向かっているという。

DMOの長官は現地のテレビ局アル・アラビーヤに対し、爆発は可燃性物質が入ったコンテナの「通常の事故」だと述べた。

同局はドバイ警察の話として、爆発の原因は輸送中の「摩擦または高温」の可能性があると報じた。

DMOの発表によると、死傷者はいない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^