大紀元時報

米、中国14企業含む計34団体をブラックリストに追加 ウイグル問題で

2021年7月10日 00時54分
バイデン米政権は9日、新疆ウイグル自治区での人権侵害疑惑などを巡り、中国企業14社を含む計34団体を経済ブラックリストに追加した。写真は4月14日、上海で撮影(2021年 ロイター/Aly Song//File Photo)
バイデン米政権は9日、新疆ウイグル自治区での人権侵害疑惑などを巡り、中国企業14社を含む計34団体を経済ブラックリストに追加した。写真は4月14日、上海で撮影(2021年 ロイター/Aly Song//File Photo)

[ワシントン 9日 ロイター] - バイデン米政権は9日、新疆ウイグル自治区での人権侵害疑惑などを巡り、中国企業14社を含む計34団体を経済ブラックリスト(エンティティー・リスト)に追加した。

米商務省はこれら14社が「中国によるウイグル自治区のウイグル族やカザフ族などのイスラム教徒の少数民族に対する人権侵害や弾圧、集団拘束、ハイテク監視に関与していた」と説明した。

中国政府はこれら疑惑を否定している。

商務省によると、34団体にはこれら中国14社の他、ロシアやイランの団体、レーザーや戦闘管理システムなどの中国の軍事近代化プログラムと直接関連する5団体が含まれる。

中国外務省の報道官は米国の措置について、国内企業を守るため、必要な対策を全て講じると述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^