大紀元時報

ウクライナ海軍のウェブサイト、ロシア系ハッカーが攻撃=国防省

2021年7月10日 14時34分

[キエフ 9日 ロイター] - ウクライナ国防省は9日、ロシア当局と関係のあるハッカー集団が同日にウクライナ海軍のウェブサイトを攻撃し、米国とウクライナなどの海軍が黒海上で行う多国籍軍事訓練「シーブリーズ2021」に関する偽の報告書を公開したと発表した。

声明で「脅威がなくなった今、海軍のウェブサイトはすぐに再開される」とし、担当部署が適切な保護水準で更新作業を行っているとした。

ロシア外務省からのコメントは得られていない。

^