大紀元時報

イスラエルにレバノンからロケット弾、被害なし=イスラエル軍

2021年7月20日 16時56分

[エルサレム 20日 ロイター] - イスラエル軍によると、同国で20日未明、レバノンからロケット弾2発が撃ち込まれ、迫撃砲で応戦した。被害はなく、負傷者も出ていないという。

ロケット弾1発はミサイル防衛システムで迎撃され、もう1発は無人の場所に着弾した。

イスラエルはレバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラと2006年に交戦しているが、その後は国境地帯ではおおむね平和が維持されている。

また、レバノン国内のパレスチナ組織がイスラエルに向け砲撃することが過去に何度も起きている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^