大紀元時報

米大統領、太平洋島しょ国に「条件なし」でワクチン提供へ

2021年8月6日 21時53分
バイデン米大統領は6日、太平洋島しょ国は米国が世界に寄付する新型コロナウイルスワクチンの恩恵を「条件なし」で受けると述べた。写真は7月撮影。( 2021年 ロイター/Evelyn Hockstein )
バイデン米大統領は6日、太平洋島しょ国は米国が世界に寄付する新型コロナウイルスワクチンの恩恵を「条件なし」で受けると述べた。写真は7月撮影。( 2021年 ロイター/Evelyn Hockstein )

[シドニー 6日 ロイター] - バイデン米大統領は6日、太平洋島しょ国は米国が世界に寄付する新型コロナウイルスワクチンの恩恵を「条件なし」で受けると述べた。

録音メッセージで、太平洋諸島フォーラム(PIF)加盟国・地域に対し、米国はワクチンの公平な分配を目指す国際的枠組み「COVAX」に今月からファイザーのワクチン「5億」回分の寄付を開始すると表明。このうちの一部は太平洋地域に向かうと述べた。

フィジー、パプアニューギニア、オーストラリア、ニュージーランドなどの首脳によるオンラインフォーラムで、「これらのワクチンに制限や条件は設けていない。これは人々の命を救うためのものだ」と語った。

また、米国は太平洋地域への関与を継続すると表明。「自由で開かれたインド太平洋は、各国の安全と繁栄、われわれが共有する未来にとって不可欠だ」と述べた。

^