大紀元時報

英、アフガンから7000人超を退避 状況許す限り継続=国防省

2021年8月24日 11時15分
英国は23日、アフガニスタンから7000人超を避難させたと明らかにし、治安が許す限り退避活動を進めるとした。写真はアフガンから退避した人たち、17日、英国、代表撮影(2021年 ロイター)
英国は23日、アフガニスタンから7000人超を避難させたと明らかにし、治安が許す限り退避活動を進めるとした。写真はアフガンから退避した人たち、17日、英国、代表撮影(2021年 ロイター)

[23日 ロイター] - 英国は23日、アフガニスタンから7000人超を避難させたと明らかにし、治安が許す限り退避活動を進めるとした。また退避便終了の期日は未確定とした。

英国防省は声明で、「13日に開始した作戦により、7109人の避難が完了した。カブールには1000人超の英軍が展開している」と説明した。

避難の対象は、大使館職員、英国人、「アフガン人再定住・支援政策(ARAP)」対象者、パートナー国の国民など。

^