大紀元時報

ポーランド、移民流入対応でベラルーシ国境にフェンス 軍も増派

2021年8月24日 19時45分
ポーランドのマリウシュ・ブワシュチャク国防相は23日、ベラルーシからの移民流入を食い止めるため国境に高さ2.5メートルのフェンスを設置することを明らかにした。写真は国境を渡ろうとした一団を見張るポーランドの国境警備員。8月18日撮影(2021年 Grzegorz Dabrowski/Agencja Gazeta/via REUTERS)
ポーランドのマリウシュ・ブワシュチャク国防相は23日、ベラルーシからの移民流入を食い止めるため国境に高さ2.5メートルのフェンスを設置することを明らかにした。写真は国境を渡ろうとした一団を見張るポーランドの国境警備員。8月18日撮影(2021年 Grzegorz Dabrowski/Agencja Gazeta/via REUTERS)

[USNARZ GORNY(ポーランド) 23日 ロイター] - ポーランドのマリウシュ・ブワシュチャク国防相は23日、ベラルーシからの移民流入を食い止めるため国境に高さ2.5メートルのフェンスを設置することを明らかにした。

国防相は国境で記者会見し、「兵士の増派も必要。近く規模を倍の2000人にする」と述べた。

欧州連合(EU)は、ベラルーシがEU制裁への報復で移民を送り込む「ハイブリッド戦闘」で圧力をかけているとみている。

ベラルーシ国境で移民が野外に2週間足止めされているとして人権団体はポーランド政府を厳しく批判。一方、ポーランド政府は受け入れれば不法移民につながるとし、ベラルーシが送り込んだ経済移民との見方を示している。

^