大紀元時報

アフガン、医療施設の90%が閉鎖危機に直面=WHO

2021年9月7日 14時45分
9月6日、WHOの地域緊急事態担当責任者リック・ブレナン氏は、アフガニスタンでは数百の医療施設が閉鎖の危機に直面していると明らかにした。写真はカブールで5日撮影。WANA (West Asia News Agency)が提供(2021年 ロイター)
9月6日、WHOの地域緊急事態担当責任者リック・ブレナン氏は、アフガニスタンでは数百の医療施設が閉鎖の危機に直面していると明らかにした。写真はカブールで5日撮影。WANA (West Asia News Agency)が提供(2021年 ロイター)

[ジュネーブ 6日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の地域緊急事態担当責任者リック・ブレナン氏は6日、アフガニスタンでは数百の医療施設が閉鎖の危機に直面している、と明らかにした。欧米の資金提供者がイスラム主義組織タリバンとの交渉を禁止されているためだと説明した。

ロイターとのインタビューで語った。

アフガン全土にある2300の医療施設中、最大90%が今週中にも閉鎖に追い込まれる可能性があるという。

その上で、WHOは500の施設に物資や設備、資金を供給して対応にあたっているほか、医療物資の空輸に向けカタールと連絡を取っているとし、「今後1週間程度のうちに、カタール政府からカブールに2─3機分の供給を行えるよう期待している」と付け加えた。

さらに、WHOはアフガン北部マザリシャリフ経由で医療物資の空輸を続けるとともに、パキスタンから陸路でトラック輸送する方法も模索していると述べた。

^