大紀元時報

IOC、北朝鮮に資格停止処分 東京五輪不参加で 22年末まで

2021年9月9日 11時21分
国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は8日、東京五輪に参加しなかったとして、北朝鮮を2022年末まで資格停止処分にすると発表した。8月撮影(2021年 ロイター/Toby Melville)
国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は8日、東京五輪に参加しなかったとして、北朝鮮を2022年末まで資格停止処分にすると発表した。8月撮影(2021年 ロイター/Toby Melville)

[8日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は8日、東京五輪に参加しなかったとして、北朝鮮を2022年末まで資格停止処分にすると発表した。

これによって、北朝鮮は北京冬季五輪には参加できなくなる。

北朝鮮のオリンピック委員会は資格停止期間中、資金援助を受け取れないほか、制裁に伴い保留されていた支援も失うことになる。

^