米ホワイトハウスは15日、バイデン大統領と中国の習近平国家主席との今後の関係について、中国首脳陣との継続的な議論が行われていると明らかにした。写真はホワイトハウスのサキ報道官。2日撮影(2021年 ロイター/Jonathan Ernst)

米中、両首脳の会談に関する議論を継続=ホワイトハウス

[ワシントン 15日 ロイター] - 米ホワイトハウスは15日、バイデン大統領と中国の習近平国家主席との今後の関係について、中国首脳陣との継続的な議論が行われていると明らかにした。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は14日、バイデン大統領が先週行った電話会談で中国の習近平国家主席に初めての対面形式での首脳会談を提案したが、合意を取り付けられなかったと報じた。バイデン氏は報道を否定した。

ホワイトハウスのサキ報道官は、FTの報道は正確ではないとした上で「正確には、首脳レベルでの関わり合いを巡る次の段階について、中国首脳陣との継続的な議論が行われている」と述べた。