インドネシア政府は4日、人気観光地のバリ島で中国やニュージーランド、日本などからの観光客受け入れを14日から再開すると表明した。バリ島で9月9日撮影。(2021年 Antara Foto提供)

インドネシアのバリ島、日本などからの観光客受け入れ14日再開

[ジャカルタ 4日 ロイター] - インドネシア政府は4日、人気観光地のバリ島で中国やニュージーランド、日本などからの観光客受け入れを14日から再開すると表明した。

ただし、外国人旅行者は入島時に8日間の隔離生活を自費で賄う必要があるという。

インドネシアは再開と社会的制限措置の緩和を段階的に進めている。

同国では今年7月半ばの新型コロナウイルス流行第2波のピーク時に1日当たりの新規感染者が5万6000人超に達したが、今月3日は1100人まで減少した。