新しいメンバーでの集合写真。左から大西宏幸政務官、岸信夫防衛大臣、鬼木誠副大臣、岩本剛人政務官(@ModJapan_jp、防衛省・自衛隊公式ツイッター)

新「TEAM 防衛省」発足 岸防衛大臣、副大臣や政務官と懇談

7日、岸信夫防衛相は防衛省にて、新たに着任した鬼木誠副大臣と岩本剛人政務官、および再任した大西宏幸政務官と懇談を行った。防衛省に初めて登庁した鬼木氏と岩本氏は儀仗広場において、栄誉礼を受けた。

新しい体制の発足に際して、防衛省・自衛隊は公式ツイッター上で「引き続き、我が国の平和と独立を守り、国民の命と安全を守るため、一丸となって任務に精励してまいります」とコメントした。

前日には離任する中山泰秀前副大臣と松川るい前政務官の離任行事がそれぞれ行われた。岸防衛相は自身のツイッター上で「TEAM 防衛省 1年間ありがとうございました。中山泰秀副大臣、大西宏幸大臣政務官、松川るい大臣政務官」と投稿した。

松川氏は離任にあたり、「感動で胸が一杯に。この一年、岸大臣の下、防衛省職員と自衛隊員の皆様と共に働くことができ本当に光栄でした。身を賭して日本を守る皆様の覚悟に、私も政治家として勇気を持って応えてまいります。ありがとうございました!」とツイートした。

(王文亮)