大紀元時報

米上院、債務上限拡大法案を可決 下院に送付

2021年10月8日 10時01分
米上院は10月7日、連邦債務上限を一時的に拡大する法案を50対48の賛成多数で可決し、下院に送付した。ワシントンで撮影(2021年 ロイター/Joshua Roberts)
米上院は10月7日、連邦債務上限を一時的に拡大する法案を50対48の賛成多数で可決し、下院に送付した。ワシントンで撮影(2021年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米上院は7日、連邦債務上限を一時的に拡大する法案を50対48の賛成多数で可決し、下院に送付した。

政府資金が今月18日前後に枯渇するとみられるなか、法案が下院も通過して成立すれば、米国が債務不履行(デフォルト)に陥る可能性が回避される。

^