2020年の「今年の漢字」は「密」。2020年12月14日撮影。 (Photo by STR/JAPAN POOL/AFP via Getty Images)

「今年の漢字」募集開始、12月6日まで=日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定協会は1日、今年の世相を表す「今年の漢字」を全国から募集し始めた。

日本漢字能力検定協会によると、「今年の漢字」は1995年から漢字の素晴らしさや奥深い意義を伝えるための啓発活動として開始した。最も応募数の多い漢字は原則として毎年の12月12日に、京都・清水寺で森清範貫主の揮毫により発表する予定だという。

応募は特設サイトに記入するかはがきでの郵送がいずれも可能。

2020年の「今年の漢字」第1位は「密」。2019年は「令」だった。