バイデン米大統領は、1兆ドル規模のインフラ計画の監督官に元ニューオーリンズ市長のミッチ・ランドリュー氏(写真)を指名した。ホワイトハウスが11月14日に発表した。2018年5月撮影(2021年 ロイター/Faith Ninivaggi)

米インフラ計画監督官に元ニューオーリンズ市長、バイデン氏指名

[14日 ロイター] - バイデン米大統領は、1兆ドル規模のインフラ計画の監督官に元ニューオーリンズ市長のミッチ・ランドリュー氏を指名した。ホワイトハウスが14日に発表した。

民主党員の元ルイジアナ州副知事でもあるランドリュー氏は2010─18年にニューオーリンズ市長を務めた。05年のハリケーン「カトリーナ」被害では市の復興に尽力した。

バイデン大統領は15日の式典で上下両院を通過したインフラ投資法案に署名する。