日本でも好評 法輪功の無料オンラインレッスン「心の持ちよう、ガラッと変わった」

2022/02/17
更新: 2022/02/17
コメント

閉じこもりがちなコロナ禍で、多くの人が心身向上の機会を探している。中国気功法 #法輪功 を修める日本の法輪功学習者は昨年9月からオンラインのレッスンサイトを開設した。始めてから5か月、口コミ等から参加者が増えている。

法輪功の無料オンラインレッスンを開いている日本の法輪功学習者・劉秀華(りゅう・しゅうか)(仮名)さんは大紀元の取材に対し、「オンラインレッスンが始まってから、およそ40人ぐらいが参加した」と述べ、参加者から「効果を実感した」などの反応があるという。

日本の体験者の声

多くの参加者は5式の功法を体験した後、「体が暖かくなった」「よく眠れるようになった」と感想を述べている。難関に直面した際の心の捉え方も変わったとの声もある。

フェイスブックで法輪功体験レッスンを知ったというAさんは、法輪功の書籍『轉法輪』を読み終わった後「唾液や胃液などによる誤嚥の回数が減り、よく眠れるようになった」と実感したという。精神面では穏やかになった。家族のトラブルに直面したとき、Uさんは「嫁との喧嘩が半分以下になった。すぐに反応して怒るのではなく相手のことも深く考えられるようになった」と話した。

Bさんは大紀元のユーチューブチャンネルにある法輪功の迫害に関する動画を観て、オンラインレッスンを申し込んだという。「想像を絶する酷い目にあっているにもかかわらず、どうしてこの人たちはこんなに穏やかな表情なのか。いてもたってもいられず学び始めた」。

Bさんは煉功後、自分自身の変化を語った。「腎臓の鈍痛や足の痛みがすっかり消えた。たまたまだと思ってたが、一度一週間サボった時に元の体に戻ってしまい驚いた」と述べた。

コロナ禍のなかで体に負荷の少ない室内運動を探していたというCさん。体の変化は多くはないものの、法輪功の読本から「宇宙の真理だと思う」とその奥深さに触れたという。「これまで信じていた精神哲学などとは違うものだ」と語った。

Dさんは宇宙の真理に興味を抱きあらかじめいくつかの法輪功の書籍を読んでいた。レッスン体験後は「体は疲れにくくなった。心の持ちようはガラッと変わった」と述べ、「もし悪いことが降りかかってきたとしても講座で学んだことは大いに役立つと思う」と話した。

2020年10月以来、法輪功の無料オンラインレッスンは現在14カ国語で行われており、世界54カ国以上、少なくとも1万人以上が参加している。

全ての人に開かれている

オンラインレッスンの公式サイトの紹介によると、法輪功は地位、階級、人種を問わずすべての人に開かれており、参加者の個人情報も登録しない。古代から伝わる心身を修める方法で、坐禅を組んで行う静功、ゆったりとした気功動作と「真・善・忍」の道徳的な理念を学ぶ。日常生活でこの特性を実践していくように努めるという。

明慧ネットによると、法輪功は90年代末まで、その病気治療と健康保持の良い効果で中国を中心に世界中に広がった。1998年9月、中国の医学専門家などが構成された調査チームは、広東省における約1.25万人あまりの法輪功学習者の心身の健康状況について調査を実施した。病気治療と健康増進の効果が見られた割合は97.9%に達した。当局は、7170人の学習者が1年間に節約できる医療費は計1265万元(約2億円)と試算した。

法輪功は世界100あまりの国家と地域に伝わっている。師である李洪志氏の著作『転法輪』は46か国語に翻訳され、公式サイトで閲覧可。国際社会から李氏と法輪功を支持する賞や動議、書簡の総数は3700件を超える。

蘇文悦
蘇文悦