大紀元時報
トップ 法輪功
法輪功
大紀元の取材に応じる鈴木正人議員(大紀元/王文亮)
2021.03.06
<独占インタビュー>鈴木正人埼玉県議「中国の人権侵害、五輪憲章に反する」

日本の超党派議員は日本版マグニツキー法制定を目指す動きがあり、国際的な人権問題が議会で取り上げられ始めた。この問題に関心を寄せる鈴木正人・埼玉県議会議員は3月4日...

(Uriel Sinai/Getty Images)
2021.03.06
≪医山夜話≫(14)
修煉を始め、タバコをやめたカジノのディーラー

ある冬の日の明け方、まだ空が真っ暗な中で、冷たい風に吹かれながら、一人の男性が右手にテープ・レコーダーと座禅用の座布団、左手に法輪功の資料を持って煉功する場所に向...

中国肝移植専門医の臧運金氏が2月26日、急死した(青島大学付属医院HPよりスクリーンショット)
2021.03.02
中国、肝移植第一人者が死亡 飛び降り自殺との情報 2600件の移植手術を執刀

中国山東省にある青島大学付属医院は26日、同大学医学部の臓器提供と移植研究院院長で付属医院臓器移植センター主任の臧運金氏が同日死去したことを発表した。57歳だった...

1999年、弾圧政策の開始後、北京には法輪功学習者が迫害停止を求める陳情のために多く集まった。写真は、警察に拘束される学習者(STEPHEN SHAVER/AFP/Getty Images)
2021.02.26
長春市電波ジャック 「法輪功を容赦なく殺せ」目撃者の証言

「2002年3月13日の午後7時頃、私が6階にある事務室に戻る時、2階の刑事課の取調室から罵声が聞こえた。私がドアを少しだけ開けて中を覗いてみると、複数の警官が拷...

中国共産党による臓器収奪・売買の全廃を目指す日本の有志組織「SMGネットワーク」は設立から3年を迎えた。事務局長を務めるジャーナリストの野村旗守氏は、大紀元に寄稿文を寄せた(BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/GettyImages)
2021.02.25
中国の臓器狩り
「3周年はお祝いではない 医療虐殺が続いている証」SMGネットワーク設立から3年

中国による国家ぐるみの強制臓器収奪とその売買の即刻中止を求める「中国における臓器移植を考える会(通称=SMGネットワーク)」が発足して3年が経過しました。設立3周...

2015年、イタリア・フィレンツェのアリア・アート・ギャラリー(ARIA ART GALLERY)で「真善忍国際美術展」の開会式が開催された。会場に臨む張崑崙氏(Kacey Cox/SacredArtFilm.com)
2021.02.22
中国版ホロコーストを生き残った彫刻の巨匠

アメリカ在住の張崑崙さん(79)は、中国で最も優れた彫刻家として、世界で数々の賞を受賞し、中国政府からも多く名誉を与えられた。しかし、当局による法輪功(ファルンゴ...

中国政府に拘束された人々の解放を求めるポスター (Photo by ISAAC LAWRENCE/AFP via Getty Images)
2021.02.08
越境迫害国家、トップに中国 フリーダムハウス報告

国際人権団体フリーダムハウスが2月4日に発表した年次報告によると、中国は、他のどの国よりも自国領土外で多くの人々を迫害していることがわかった。同組織は、世界各地の...

2019年7月18日、在米法輪功学習者はワシントンDCで、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレード行進を行った(戴兵/大紀元)
2021.02.05
法輪功弾圧、不当判決の学習者が新たに194人確認

中国伝統気功グループ、法輪功の情報サイト「明慧網」4日付によると、昨年1月から今年1月まで、中国当局の不当判決を受けた法輪功学習者は新たに194人確認された。

記者会見に臨む民主活動家たち。左から国際戦略家の石井英俊氏、チベット出身の小原カルデン氏、日本ウイグル協会の于田ケリム氏、内モンゴル出身のチメド・ジャルガル氏、香港民主活動家のウィリアム・リー氏、民主中国陣線の王戴氏(清雲/大紀元)
2021.02.05
在日民主活動家、「人権侵害する政権に開催資格ない」北京五輪ボイコット呼びかけ

北京冬季オリンピックの開催を1年後に控えるなか、日本の民主活動家たちは4日、都内で記者会見を開き、人権侵害に対する抗議の共同声明文を発表した。中国共産党に対して、...

新疆ウイグル自治区カシュガルの旧市街、2007年9月撮影(China Photos/Getty Images)
2021.02.04
IPAC、新疆における人道犯罪とジェノサイドの調査を国連と各国政府に要求

対中政策に関する列国議会連盟(IPAC)に加わる16カ国からの国会議員は、新疆ウイグル自治区で行われているジェノサイドと人道に対する罪の調査を、国連および各国政府...

米国防総省で次官補代理を務めたフランク・ガフニー氏(李辰/大紀元)
2021.02.04
中国共産党の国際犯罪組織認定、米元高官がバイデン政権に期待

米国防総省で次官補代理を務めたフランク・ガフニー(Frank Gaffney)氏は1日、バイデン政権が中国共産党を国際犯罪組織に指定すべきだとの見方を示した。同氏...

2021年1月12日、テキサス州アラモのメキシコとの国境の壁付近で演説する、ドナルド・トランプ大統領(Alex Brandon/AP Photo)
2021.01.26
トランプ氏の反共産主義の業績

ドナルド・トランプ前大統領は、2016年の選挙運動の際には、共産主義の世界的拡大に立ち向かうという公約を掲げていなかった。しかし、中国共産党とその代理人、そして他...

2014年7月20日、台湾の法輪功学習者は、臓器狩りのデモンストレーションを行い、問題を周知させようとしている(Mandy Cheng/AFP/Getty Images)
2021.01.19
強制臓器収奪に関与、米国住民が医師の親族を告発

中国共産党政権が主導する強制臓器収奪を調査する国際NGO団体、法輪功迫害追跡国際組織(WOIPFG)は昨年12月29日、4年前中国系米国人が行った証言を公開した。...

明慧網によると、2020年当局に拘束された、または嫌がらせを受けた中国各地の法輪功学習者は少なくとも1万5千人以上いる(明慧網より)
2021.01.14
中国共産党政権、昨年法輪功学習者1.5万人超を拘束・嫌がらせ 88人死亡

中国国内では昨年、当局に拘束された、または嫌がらせを受けた伝統気功グループ、法輪功の学習者は1万5235人にのぼったことがわかった。中共ウイルス(新型コロナウイル...

中国当局は近年ネット検閲の対象ワードを拡大している。イメージ写真(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
2021.01.13
ウィキリークスが機密文書を解除 法輪功、大紀元、高智晟などが「中共の敏感キーワード」

WikiLeaks(ウィキリークス)がこのほど機密解除した文書から、中国共産党が2009年にブロックした検索ワードが明らかになった。その中には、新唐人テレビや大紀...

中国臓器移植いまもなお活況 移植病院の機密映像で明らかに(スクリーンショット)
2021.01.07
中国臓器移植いまもなお活況 移植病院の機密映像で明らかに

中国国内の臓器移植病院を秘密裏に撮影した映像が、このほど、撮影者により公開された。実際に移植手術を受けたと語る人は、待機時間は1週間であり、病院には「豊富な移植臓...

パトリック・バーン氏。2020年12月15日(Samira Baoaou/The Epoch Times)
2021.01.03
米実業家のパトリック・バーン氏「中国は我々を内部から滅ぼしている」

オーバーストック(Overstock)の創設者で前CEOのパトリック・バーン氏は、2020年12月28日のジェローム・コルシ(Jerome Corsi)博士とのイ...

神奈川県横浜市の桜木町駅前で集会を行う日本の法輪功学習者(大紀元)
2020.12.28
脱党支援団体が横浜でパレード 中国共産党の解体訴え 原田義昭前環境相、杉田水脈議員らがメッセージ

NPO法人「全世界脱党支援センター日本」は12月27日、中国共産党の解体運動を促すパレードを横浜市内で開催した。パレード前には集会が開かれ、国会議員らが法輪功の学...

2018年12月11日、中国北京のアップルストアの前を通り過ぎる人々(GREG G BAKER/AFP/GettyImages)
2020.12.28
米アップル、中国アプリストアで3千以上のアプリを「行方不明」に VPN、法輪功、台湾関連など

米ワシントン拠点の非営利の倫理監視団体は12月23日、米アップルは中国のアプリストアから、中国共産党が好まないテーマを扱うアプリを削除しているとの調査報告を発表し...

世界各地の法輪功学習者は、29カ国政府に迫害加担者リストを提出し、制裁を求めた。オーストラリアの首都キャンベラで撮影した万国旗(大紀元)
2020.12.10
国連人権デー 法輪功学習者、29カ国政府に迫害加担者リスト提出 制裁求める

中国共産党政権による法輪功への迫害は21年が経過した。12月10日の国際人権デーに合わせて、法輪功学習者は迫害加担者リストを29カ国政府当局に提出した。

カナダのピーター・ケント下院議員らは7月20日、中国当局による法輪功学習者への迫害を即日停止するよう求める国際署名活動を発起した(明慧網より)
2020.12.10
世界35カ国の議員ら約900人が署名活動参加、法輪功弾圧を非難

12月10日の世界人権デーに合わせて、中国当局に弾圧されている伝統気功、法輪功の情報を発信する米国法輪大法情報センターは、ニュースリリースを発表した。これによると...

カナダ・トロントにあるマルコ・メンディチーノ移民相の事務所前で、法輪功に対する迫害加担者への制裁を求める運動を行う法輪功学習者たち(大紀元)
2020.12.01
「迫害加担者を入国させないで」法輪功学習者、カナダ移民相に2万人の署名提出

​中国の伝統的な気功法・法輪功の学習者や支持者たちは、2万人以上のカナダ人が署名した請願書をマルコ・メンディチーノ(Marco Mendicino)移民・難民・市...

11月24日、王毅氏の来日に合わせて、法輪功学習者は議員会館前で迫害停止を訴える静かな抗議活動を行なった(大紀元)
2020.11.25
王毅中国外相が来日 在日団体、国会議事堂前などで抗議活動

中国共産党から弾圧を受けている中国人信仰者やウイグル、チベット、香港の関係者は、議員会館前や国会議事堂前で、来日している中国の王毅外相に向けて抗議運動を行なった。...

2014年7月20日、台湾の法輪功学習者は、臓器狩りのデモンストレーションを行い、問題を周知させようとしている(Mandy Cheng/AFP/Getty Images)
2020.11.25
中国の臓器狩り問題、米議員「関与者に制裁科す法案を推進中」

米下院議員はこのほど、中国伝統気功グループ、法輪功の学習者を対象にした強制臓器収奪に関与する中国当局の高官らに制裁を科すための法案を準備していると明らかにした。...

自民党議員の有志からなる、日本ウイグル国会議員連盟が再始動した。11月18日、国会内で3年ぶりとなる総会を開いた(新唐人テレビ)
2020.11.19
日本ウイグル国会議員連盟が再始動 人権状況改善求める国会決議の採択目指す

中国政府によるウイグル族への人権弾圧の状況改善を求める、自民党有志の「日本ウイグル国会議員連盟」は11月18日、国会内で3年ぶりとなる総会を開いた。中国共産党政府...

2020年10月に懲役刑を受けた法輪功学習者の地域分布グラフ(明慧網より)
2020.11.07
10月、中国当局が法輪功学習者65人に懲役刑 80歳女性も

中国当局は10月、伝統気功グループ、法輪功の学習者65人に対して、不当判決を言い渡したことがわかった。うちの19人は65歳以上。最高齢は80歳だ。法輪功情報サイト...

パレード車両が「プリンストン大学」の前を通過する(東玫/大紀元)
2020.11.04
法輪功学習者がカーパレード、人権や中共の問題を伝える=米ニュージャージー州

10月31日、米ニュージャージー州の法輪功学習者は、中国共産党による人権蹂躙と法輪功についての情報を伝えるカーパレードを行った。プリンストン大学からスタートし、レ...

夕暮れ時の北京天安門広場。イメージ写真(Getty Images)
2020.11.02
中国・スイス間の「キツネ狩り」協定の延長を拒否=ジュネーブ議会

10月31日、スイスのジュネーブ州大評議会の議員によって提出された「スイスと中国との間で締結された『キツネ狩り』協定に反対する議案」が可決された。

在米法輪功学習者は首都ワシントンで、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会を行った=2019年7月18日(Li Sha/The Epoch Times)
2020.11.01
国家権力が駆動する犯罪
中国共産党の極秘文書を入手 弁護士「法輪功への集団殺害の証拠だ」

大紀元がこのほど、中国当局の極秘文書を入手し、中国共産党が20年前から国家権力を乱用し、法制度を操作し、法輪功学習者に対するジェノサイド(集団殺害)を行ってきたこ...

米国のサム・ブラウンバック(Sam Brownback)国際宗教自由大使は、「米国は宗教的抑圧の傍観者になるつもりはない」と表明した(Samira Bouaou/大紀元)
2020.10.28
米国際宗教自由大使、中国共産党による宗教弾圧を批判 「傍観者になるつもりはない」

米国のサム・ブラウンバック国際宗教自由大使は、「中国共産党(以下、中共)は法輪功、ウイグル人、チベット人、キリスト教徒などの良心の囚人から強制的に臓器を摘出してい...

^