大紀元時報
トップ 法輪功
法輪功
神韻2020年世界ツアー日本公演が2019年12月25日、名古屋で始まった(大紀元)
2020.06.18
米国務省報告書、中国当局による神韻日本公演への妨害を指摘

米国務省は6月10日、世界各国の信仰の自由に関する年次報告書を発表した。報告書は、米の「神韻芸術団」が日本公演を行った際、在日中国大使館が劇場側などに対して圧力を...

米国務省(PAUL J. RICHARDS/AFP/Getty Images)
2020.06.11
米、信仰の自由年次報告書を発表 昨年「96人の法輪功学習者が迫害で死亡」

米国務省は6月10日、世界各国の信教の自由に関する2019年版報告書を発表した。ポンペオ国務長官は、発表に合わせて記者会見で、「中国ではすべての宗教に対する政府主...

2019年7月18日、在米法輪功学習者は首都ワシントンで、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレード行進を行った(戴兵/大紀元)
2020.06.09
法輪功学習者、1~5月27人が迫害で死亡・107人懲役刑 

中国国内では、今年1~5月まで、中共肺炎(新型コロナウイルス感染症)が爆発的に流行したにも関わらず、伝統気功グループ、法輪功の学習者27人が当局の迫害で相次いで死...

トランプ米大統領は2019年7月17日、大統領執務室で、法輪功学習者の張玉華さんをはじめ、中国など17カ国の宗教弾圧の被害者27人と面会した(スクリーンショット)
2020.06.03
トランプ大統領、国際的な信教の自由を促進する行政命令に署名

トランプ米大統領は6月2日、国際的な信教の自由を促進する行政執行命令に署名した。この命令は、米国の外交に国際的な信教の自由を含めることを求めている。

米外交政策提言組織「現在の危険委員会・中国(Committee on the Present Danger : China)」のフランク・ガフニー副委員長(李辰/大紀元)
2020.06.02
米政策提言組織、「中国の強制臓器摘出を終わらせよ」と政権に要請

米国の外交政策提言組織「現在の危険委員会・中国(Committee on the Present Danger : China、CPDC)」は5月27日、トランプ...

福島県福島市にある医療機器メーカー・コーケン社の作業場で、従業員が機器の最終検査をしている。2020年4月撮影(GettyImages)
2020.05.26
日本企業11社 中国強制労働に関与か 米政権は供給網の中国排除を加速

安倍政権は5月初旬、単一国への生産依存度が高い製品は生産拠点の国内回帰を後押しする考えを示した。世界的に拡大したサプライチェーン(部品供給網)が、中共ウイルス(新...

フィンランド国営放送・YLEの取材に応じた中国系市民(スクリーンショット)
2020.05.26
フィンランド公共放送、「中国大使館は中国系市民を監視」

フィンランド国営放送・YLEはこのほど、中国当局による中国系住民への監視と嫌がらせについて報道した。フィンランド安全保障・諜報庁(Supo)は、外国出身者のスパイ...

アメリカ国会は世界法輪大法デーに国旗を掲揚した(York DU/大紀元)
2020.05.17
米国会、国旗を米法輪功団体に贈呈 創始者に表敬

アメリカ国会は5月13日に連邦議会で掲揚された国旗二枚をフィラデルフィアの法輪大法学会に贈呈し、法輪功創始者・李洪志氏を褒賞するとともに、2020年5月13日の世...

Photo by Danielle MacInnes on Unsplash
2020.05.16
≪医山夜話≫ (58)
患者からもらった玉子

私の小さい時の話です。ある日、母と買い物をするために街に行きました。そこで、変な歩き方をしている王さんを見かけたので、母は持っていた買い物かごを私に持たせ、「王さ...

Pixabay
2020.05.13
絶望からの再生

やめたいけど、やめられない。逃れたいけど逃れられない。薬物中毒からの脱却は、困難を極めるのが常だ。クレイグは酩酊と高揚感を求めて薬物を使用した後、いつも後悔してい...

2020.05.12
【紀元曙光】2020年5月13日

1992年5月13日、中国吉林省の長春市で第1回「法輪大法講習会」が開催された。

米国国際宗教自由委員会(USCIRF)のゲイリー・バウアー委員(林楽予/大紀元)
2020.05.12
米国際宗教自由委員会、トランプ政権に中国臓器狩り問題を調査求める

米政府機関、国際宗教自由委員会(USCIRF)のゲイリー・バウアー(Gary L. Bauer)委員はこのほど、トランプ政権に対して、中国当局が伝統気功グループ、...

米ヒューストン市長は同市の学習者を表彰し、5月13日を同市の「法輪大法デー」と宣言した。(明慧ネット)
2020.05.09
米ヒューストン市長、5月13日を「法輪大法デー」と宣言

2020年5月13日は、第21回「世界法輪大法デー」であり、法輪功が公開されてから28周年の記念日にもあたる。米テキサス州ヒューストン市のシルベスター・ターナー市...

優曇華の花(大紀元)
2020.05.09
ことわざから学ぶ 人生の智慧

「繁栄の世に骨董を集め 混乱の世に黄金を蓄え 世の末には修行を急げ」 最近、ネットでこのような言葉を見かけました。 「繁栄の世に骨董を集め、混乱の世に黄金を蓄えよ...

戴宜ウェイさんと戴さんの夫(写真=戴宜ウェイさんより提供)
2020.05.06
交通事故で変わった私の人生 (二)

私は台湾に行き、一年半かけて治療を受けましたが効果がありませんでした。治療法を探すことをあきらめて米国に戻り、苦しいけれど夫と一緒に残りの人生を過ごそうと思ってい...

戴宜ウェイさん
2020.05.06
交通事故で変わった私の人生 (一)

佛法というと、何を想像するだろうか。単に苦しみを慰める教えに過ぎないのか、それとも真に起死回生のチャンスを人間に与えてくれるのか。以下に紹介するのは、米コネチカッ...

武漢の同済病院では2014、15年、16年の移植手術が急増している。(大紀元)
2020.05.04
<独自>武漢は臓器移植が活発 一晩で2回の心臓移植も

中共ウイルス(新型コロナウイルス)は最初、中国湖北省の武漢で流行し、その後世界に広がった。大紀元はこのほど、武漢病院の内部文書を入手し、武漢では中国共産党の組織的...

明慧ネット
2020.05.01
メニエール病から鬱に 中国伝統気功「法輪功」で地獄のような日々から解放

中国古来の気功修煉法から李洪志氏により伝えだされた「法輪功」。90年代の中国において法輪功の修煉を始めることによってさまざまな病気が回復した例が続出し、数年間で学...

中国当局は4月19日、重大な規律違反と違法行為の疑いで公安省の孫力軍次官を調査していると発表した(大紀元合成)
2020.04.29
習近平当局、江沢民派の公安省次官を摘発 反習グループの人物か

中国共産党中央規律検査委員会と国家監察委員会は4月19日、公安省の孫力軍次官(51)について、「重大な規律違反と違法行為がある疑い」で取り調べを受けていると発表し...

2020.04.27
親中共の国ほど感染者も多い ウイルスから身を守る方法とは

今年に入り、中国共産党ウイルス(武漢肺炎ウイルス、新型コロナウイルス)が中国共産党の隠ぺいのもと大規模に拡散し、世界に対して計り知れない被害を及ぼした。ウイルスは...

2020.04.25
【紀元曙光】2020年4月25日

2000年7月に、大紀元(英名The Epoch Times)が米ニューヨークで設立された。

長年中国臓器狩り問題を調査してきたカナダ人権弁護士のデービット・マタス氏。2019年10月米バージニア州で撮影(林楽予/大紀元)
2020.04.23
中共肺炎のまん延、カナダ人権弁護士「国家によるテロで刑事責任問うべき」

中共ウイルス(新型コロナウイルス)が全世界で猛威を振るうなか、多くの国の政府や団体が、中国当局が当初から感染情報を隠ぺいし、感染者数を過少報告したと非難している。...

中共肺炎(新型コロナウイルスによる肺炎)のまん延によって人が消えたニューヨーク市マンハッタン34番街(林丹/大紀元)
2020.04.20
中共ウイルス
中国領事館、米ウィスコンシン州に「支持」強要するも 州は逆に隠蔽非難決議案を提出

米ウィスコンシン州上院のロジャー・ロス(Roger Roth)議長は3月26日、、中国共産党の対応を非難する決議案を提出した。決議文によると、中国共産党は武漢での...

(ceeshek / Creative Commons)
2020.04.18
≪医山夜話≫(37)
向こう側の生命

マルクは私の良い友達です。私が困難に遭った時、彼はよく助けの手を差し伸べてくれました。 ある日、彼の余命が短いということを知らされました。彼は脳の末期ガンで、命...

(TANAKA Juuyoh/Creative Commons)
2020.04.16
私も「法輪功」について論じます

私が初めて法輪功のことを聞いたのは大学生の時だった。当時、中国では法輪功への迫害が始まり、新聞やテレビ、ラジオなどのメディアが天地を覆うほどの勢いで法輪功を批判し...

陳柏湘さん(写真右)は09年、、台南県永康市から表彰を受けた
2020.04.14
アルコール中毒からの脱出【修煉と健康】

【大紀元日本1月22日】祖父の代から親兄弟まで皆が大の酒好きという台湾の台南県永康市に住む陳柏湘さん。陳さんは毎日酒を欠かしたことがなく、彼らは隣近所から「酒豪の...

(Minghui)
2020.04.13
『重度に落ち着きがない』子供たち 簡単なエクササイズで変化

子供にとって、健全な教育と道徳的な指針は必要不可欠である。環境は、子供の発育に大きな役割を果たしている。家庭内や学校などどこにいても、子供は周囲の出来事や出会う人...

2014年7月、米ワシントンで行われた、中国本土における法輪功迫害について周知を狙うデモンストレーションの様子(Getty Images)
2020.03.16
中国共産党は信仰者を憎んでいる=米国務省報告

米国国務省は3月13日、世界の人権状況をまとめた「2019年国家人権報告」を発表した。ポンペオ米国務長官は記者会見で、宗教信仰者に対する中国共産党による迫害は、昨...

台北市の中正紀念堂の「自由広場」で2018年11月24日、5400人の法輪功学習者が英語版『転法輪』書籍の人文字を表現した(大紀元)
2020.03.15
奇跡の本

この本は発表されてから24年の間に、40数種類の言語に翻訳され、1億人とも言われる読者を持っており、全世界の110以上の国と地域に伝えられ、中国の文明史上、最も多...

米ワシントンの記者クラブで2015年12月、ミスワールド決勝に出場できなかった経緯について説明するアナスタシア・リンさん(TheBleedingEdgeMovie.com)
2020.03.15
「もし私が肌を露わにしたら…」ミスカナダの美女、ビキニ審査を拒んだわけ

国連は毎年3月8日を国際女性デーとして世界で女性を巡る権利問題について取り上げています。ミス・ワールド世界大会は、国を代表する美女がその技能や知恵を「価値ある美」...

^