【プレミアム報道】不法移民野放しの米国、行政の不作為に地元住民が立ち上がる 「混沌とした国になってしまう」

ある日、不法移民があなたの町にやって来る。それも政府が用意したバスに乗って。これが「多様化」の裏に隠された米国の現実だ。行政の不作為に対し、米国民は自助努力を模索している。
2024/02/15 Allan Stein

【プレミアム報道】 米FDA、物議を醸す実験室培養肉を承認

米国はシンガポールに次いで、食用として培養肉を認可している国となった。イタリアは最近、栽培肉を公式に禁止した最初の国になった。
2024/01/22 Patricia Tolson

神秘なエコーロケーション:視覚障害者が耳で「見る」環境(上)

ダニエル・キッシュさんは乳児期に癌で両目を摘出しました。しかし、好奇心が彼を駆り立て、彼は驚くべき能力、エコーロケーション(反響定位)を身につけました。現在57歳の彼は、コウモリのように耳で世界を「見る」ことができます。彼は舌を鳴らし、その反響音から脳内に周囲の世界の地図を構築します。

溺死した米女性が、天使に「ここに来るのはまだ早すぎる」と告げられ

ローリーと名乗るアメリカの女性は、ラフティング中に溺れて臨死体験をし、別の空間で天使に出会ったと述べています。彼女は天使から、まだあなたは死期を迎えていない、あまりに早すぎる、地球に戻って自分の仕事を完成させる必要があると、告げられたと言います。
2023/06/04 陳俊村

なぜここに? ロシア軍主力戦車T-90A…米州高速道路沿いに放置

先日、ロシア軍の主力戦車「T-90A」がトレーラーに乗せられたまま、米国ルイジアナ州の高速道路沿いに放置されているのが発見された。
2023/04/18 Wenliang Wang

米モンタナ州議会、TikTok禁止法案可決

米モンタナ州議会は14日、「tiktok」に対し州内での営業を禁止する法案を54対43で可決した
2023/04/16 Reuters

アメリカ議会が注目するUFO、70年間の未解の謎について(2)

先端航空宇宙脅威特定計画の元当局者であるルイス・エリゾンド(Luis Elizondo)氏は、2021年6月にワシントンポストに語り、未確認飛行物体の干渉により核施設が作動不能になった事件が発生したことを明らかにしました。
2023/04/09 張婷

アメリカ議会が注目するUFO、70年間の未解の謎について(1)

2022年5月17日(火曜日)、アメリカ議会が50年以上ぶりに不明飛行物体(UFO)の公聴会を開催し、再びUFOの超常現象に注目が集まりました。 数十年の機密保持の後、UFO(公式には未確認航空現象またはUAPと呼ばれる)目撃事件を調査する責任を持つペンタゴンの2人の上級軍事関係者が、公聴会で証言し、注目を集めました。公聴会は、下院情報委員会のテロ、諜報、拡散防止小委員会によって開催されました。
2023/04/08 張婷

65年間天気を観察 92歳の海洋大気庁ボランティア「できる限り続ける」

米国海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration, NOAA)は、アメリカ全土で数千人のボランティアに天気の観察と追跡を頼んでおり、その中にはメイン州に住む92歳の女性もいます。彼女は65年以上にわたってこの仕事に従事しており、今後も引退するつもりはないと言います。 地元のテレビ局WGMEによると、アーレン・コール(Arlene Cole)さん92歳は、NOAAのために毎日天気を観測し気象状況を記録するボランティアをしています。