大紀元時報
トップ イスタンブール宣言
イスタンブール宣言
ベルギー上院議会では6月12日、中国における臓器の強制摘出を非難する議案が可決した(大紀元)
2020.06.26
ベルギー上院議会、中国の臓器摘出問題を非難する法案可決

ベルギー上院議会で6月12日、中国共産党が法輪功学習者やウイグル人など「良心の囚人」に対して、臓器移植用に臓器を摘出している問題を非難する法案が可決した。

(中国臓器移植の問題に焦点をあてたドキュメンタリー映画『十年調査』スクリーンショット)
2020.06.20
心臓移植希望の中国人実習生が帰国 「中国臓器ビジネス」伝えない日本メディア

愛知県名古屋に技能実習生として来日中に心臓病を患った中国人女性(24)が6月13日、中国のチャーター便で入院先の武漢に渡った。「心臓外科の先進」である武漢の病院で...

2014年7月、米ワシントンで行われた、中国本土における法輪功迫害について周知を狙うデモンストレーションの様子(Getty Images)
2020.03.16
中国共産党は信仰者を憎んでいる=米国務省報告

米国国務省は3月13日、世界の人権状況をまとめた「2019年国家人権報告」を発表した。ポンペオ米国務長官は記者会見で、宗教信仰者に対する中国共産党による迫害は、昨...

人権団体は、このほどの調査報告で法輪功学習者とウイグル人が中国の臓器ビジネスのターゲットになっていると述べた。写真は2019年5月、米NYのパレードで臓器狩りの中止を求める法輪功学習者(戴兵/大紀元)
2020.03.16
どうして可能?オンデマンド移植 法輪功などが中国臓器ビジネスの調達先=人権団体報告

中国の臓器移植市場で調達されている臓器は、法輪功学習者やウイグル族といった良心の囚人のものである可能性が高いと、人権団体が新たに報告した。

日本と台湾、韓国の医療、法曹の専門家たちは11月30日、東京大学に集まり、臓器移植ツアーと臓器乱用に関するシンポジウムを開催した(新唐人テレビ)
2019.12.12
日台韓で中国本土移植ツアーの防止を 東京大学でシンポジウム

11月30日、日本と台湾、韓国から 9人の医療、法曹、生命倫理の分野の専門家が東京大学に集まり、臓器の違法取引と移植ツーリズムに関するシンポジウムを開催した。各国...

2019年11月、参議院委で中国人権問題を取り上げる山田宏議員(スクリーンショット)
2019.11.07
参議院委で中国人権問題を取り上げ 臓器収奪も

山田宏・参議院議員は11月7日、外交防衛委員会で政府に対して中国人権問題に関する質問を行った。香港情勢、ウイグル族の大量拘束、さらに臓器強制収奪問題について取り上...

神戸市会でこのほど、臓器移植の環境整備を求める意見書が可決した(提供写真)
2019.10.31
神戸市会 臓器移植の環境整備求める意見書可決

兵庫県神戸市会で10月28日、臓器移植の環境整備を国に求める意見書が可決した。人権問題に関与しかねないとして海外への渡航移植の回避を促す意見書は、日本の地方議会か...

^